読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Here you go. はい、どうぞ。

Japanese to English

今日のフレーズは、

No.5

Here you go.

意味:はい、どうぞ。

前回は How about you? を学びました。

今まで学んだ1~4までのフレーズは初対面のママ同士の会話を想定したものでした。

今回からは自分の子供や他のお子さんに使えるフレーズを紹介していきます。

Is this yours?:これあなたの?

yeah.:うん。

Here you go.:はい、どうぞ。

 こんな感じです。

私がこの言葉を初めて聞いた時、Here you are.じゃないの?と思いましたが、意味は同じなので間違いではありません。ただ、子供に対して言う場合はHere you go.の方が一般的に使われるようです。

 

 

 English to Japanese

Today's phrase is

はい、どうぞ。

Hai, douzo 

meaning:Here you go.

situation : when you give something to someone.

You can use this phrase for adults and kids but it's usually used to kids.

 

How about you? あなたは?

Japanese to English

今日のフレーズは、

No.4

How about you? 

意味:あなたは?

前回は Is he(she) your first baby? でしたね。

今回は相手に聞き返すフレーズです。

Is she your first baby?:彼女は初めてのお子さんですか?

Yes,she is.:そうです。

How about you?:あなたは?

 という感じです。

このフレーズは質問に答えた後に相手に同じ質問を聞く場合に使います。

とても使えるフレーズなので必ず覚えましょう。

"質問されたら、聞き返す!"これだけで会話が広がりますよ。

 

 English to Japanese

Today's phrase is

あなたは?

anatawa? 

meaning:How about you?

situation:When you want to ask someone back.

 

 

Is he(she) your first baby? 彼(彼女)はあなたの最初の赤ちゃんですか?

今日のフレーズは、

No.3

Is he(she) your first baby?

意味:彼(彼女)はあなたの最初の赤ちゃんですか?

前回は What's his(her) name? で相手のお子さんの名前を聞くフレーズを学びました。

今回は更にその後に続くフレーズです。

Is she your first baby?

彼女はあなたの最初の子供なの?

Yes,she is.

そうです。

※もし、兄(姉)がいるのなら、

No, she has a big brother(sister).

いいえ、1人お兄ちゃん(お姉ちゃん)がいるよ。

という感じです。ちなみにbig (little) brotherのbigやlittleは小さな子に対してしか使わないので注意してくださいね。大人に対して使う場合はolderとyoungerを使います。

また、アメリカではベビーシッター(baby sitter)を利用している方も多いので、このフレーズを使ったらI’m just watching him.(ただ彼をお世話しているだけなの。)と言われた事があります。

 

 English to Japanese

Today's phrase is

彼(彼女)はあなたの初めてのお子さんですか?

"かれ(かのじょ)はあなたのはじめてのおこさんですか?"

kare(kanojo)wa anatano hajimeteno okosan desuka? 

meaning:Is he(she) your first baby?

situation:When you want to ask someone that the baby is the first one or not for him/her.

 

What's his(her) name? 彼(彼女)の名前は何ですか?

今日のフレーズは、

No.2

What's his(her) name?

意味:彼(彼女)の名前は何ですか?

前回のフレーズはHow old is he(she)? 何歳ですか? でしたね。1番聞かれる子供の年齢を学習しました。

 それを踏まえて今日はその後の会話に繋がるフレーズです。

 

What's her name?

彼女の名前はなんて言うの?

Her name is Sofia.

彼女の名前はソフィアです。

 

 という感じです。

このフレーズも必ず使います。子供の名前をきちんと覚えて、次回会う機会があれば名前で話しかけてみましょう。もちろん、I'm 〇〇. What's your name?:私の名前は〇〇です。あなたの名前は何ですか?と聞いてママ同士で名前を呼び合えるようになれば、より距離が縮まるはずです。

相手の名前を聞く場合は、先に自分の名前を名乗ったほうが良いでしょう。

 

 English to Japanese

Today's phrase is

彼の(彼女の)名前は何ですか?

"かれの(かのじょの)なまえはなんですか?" Kare(Kanojo)nonamaewa nandesuka? 

meaning:What's his(her) name?

situation:When you want to ask his(her) name.

※When you want to ask your name:あなたの名前は何ですか?

あなたのなまえはなんですか?anatanonamaewa nandesuka?

 You can use this phrase for adults and kids.

But this phrase is casual expression. 

 

 

 

 

How old is he(she)? 何歳ですか?

Japanese to English

今日のフレーズは、

No.1

How old is he(she)? 

意味:何歳ですか?

え!?こんな簡単な英語、教えられなくても知っているよ!と言われるかもしれません。

が、このフレーズは本当に良く使われるんです!

アメリカで子供を連れて買い物をしていると、必ず誰かにこの質問をされます。

 She is so cute!

とっても可愛いね!

How old is she? 

いくつなの?

She is 15months.

15か月です。

 という感じです。

ちなみに、こちらでは小さいうちは月齢で答える事が多いと思います。(one and three monthsとは聞いたことがありません。)

切りの良い年齢の場合はone and halfとも言います。

今日のフレーズはとっても簡単ですが、現地のママたちと話す時は必ず子供の年齢を聞かれるし、私も良く聞くフレーズです。日本でも同じではないでしょうか?

会話の最初のきっかけにぜひこのフレーズを使ってみてくださいね!

 

 English to Japanese

Today's phrase is

何歳ですか? ("なんさいですか?" Nansai desuka? ) 

meaning:How old is he(she)?

situation:When you want to ask someone's age.

 You can use this phrase for adults and kids.

Welcome to my blog!

初めまして!potbellymomです。

子育てにもだいぶ慣れ、ようやくblogを始めることが出来ました。

本題に入るまでに、まずは少し自己紹介をしておきますね。

(プロフィールにも簡単に書いていますがもう少し詳しく)

自己紹介

主人の転勤に伴い2015年に渡米。渡米後すぐに第一子を授かり、アメリカで出産。

現在、専業主婦として15か月の子供を育てています。

日々の子育ての中で、一番しんどいのはやっぱり言葉の壁。‟こんな時なんて言えば良いの!?”と思う毎日です。私と同じ様な境遇の方、日本で英語で子育てをされている方、あるいは日本で子育てをされている外国の方の助けに少しでもなれればと思い、このblogを始めました。私が現地で実際に学んだ使えるフレーズを毎日1フレーズずつ更新していきたいと思います。

免責

このblogで紹介していくフレーズや英文はあくまでも私個人が使用しているものであり、使用に関しては自己責任でお願いします!

それでは、Let's get started! 

 

Thank you for visiting my blog! I'm potbellymom.

I got used to child rearing , I finally started blogging.

Before taking up the main subject, I will introduce myself first.

Self-introduction

We moved to the United States in 2015 for the transfer of my husband.

After coming to the US, I got my first child soon and I gave birth in the US.

I am raising my 15 months daughter as a housewife now.

In the day-to-day child rearing, the most difficult thing is the language barrier. Every day I think that "How can I say it".I started this blog because I thought that I would be able to  help the people who is in a similar situation, the people who teach English to children in Japan, or the foreigners who raise their children in Japan.

Every day I will update one useful phrase that I actually learned in the US.

Disclaimer

Phrases and English sentences introduced in this blog are only my understanding.

Please use them at your own responsibility.

Let's get started!